« 祝 初優勝 | トップページ | G10 ハイブリッド »

2009年8月 8日 (土)

AWTシャフト

今日は、自分の使っているアイアンのシャフトについて、使用感を書いておきます。
 
 
何かの参考になれば、幸いです。
 
  
私のアイアンは、PING S57に、AWTシャフトのXを装着しています。
 
  
使った感じはと申しますれば・・・
 
 
  


 
イメージを言葉にすると・・・ 
 
 
  

「重た柔らか」
 
 
 
 
 
です。
 
数値ではこうなります。
 

AWT  X-Stiff   トルク 1.5°  重さ 117g
 
 
ダイナミックゴールドのS200とほぼ同じですね。
 
PW(AWT)とAW(DG)を比べると、あまり変わりません。
 
 
  
・・・・ってそれじゃ参考にならんですね。
 
 
 
AWTの方が、トルクは小さいんですが、振ってみるとやわらかく感じます。
 
 
  
昨夏まで使っていたProject-X(5.0)は、とても挙動がシャープで、ミスがはっきりと出ました。
 
それに比べて、AWTはしなり戻りがゆったりしていて、曲がり幅が小さいです。
昨年はたまに出ていたアイアンのフックが、ほとんどありません。
 
 
重量が10グラム以上違うので、手先で振れなくなったことも関係しているかもしれません。
 
 
使えば使うほど、いいシャフトなんだなと感じます。
 
 
重量は99(R)、108(S)、117(X)と幅広い対応ができるようになってます。
シャフトだけを販売していれば、他のアイアンに装着して打ってみたいですね。
 
 
S-57を買ってから・・・
そろそろ1年が経ち、新しいクラブを持ってコースに行きたい! という誘惑が・・・
それと葛藤しつつ、すでにMP-52の購入が目の前にちらつきはじめて、困ってます。
 
 

 
道具じゃない、腕なんだ。
 
練習あるのみ。
 
 
わかっていても、この病気が完治するのは難しいですな。
 
 
 
 
 
我が家では、ホシイホシイ病として難病指定を受けております。
gawk
 
 
 
  
 
読んで頂いたご縁に・・・クリックを1つよろしくです golffoot

人気ブログランキングへ
 

 
  

|

« 祝 初優勝 | トップページ | G10 ハイブリッド »

ゴルフ」カテゴリの記事