« 転倒 | トップページ | 祝 初優勝 »

2009年7月26日 (日)

2009全英オープン

少々、旬を過ぎた話題ですけど・・・
 
 
 
先週の全英オープンは、感動しました。
 
 
 
59歳になるトム・ワトソンが、あそこまで健闘するなんて。
 
 
 
驚きでした。
 
 
 

 
昨年はグレッグノーマンが最終日最終組で涙を飲み・・・
 
 
 
今年はどうなるかと思ってはらはらしながら見ていました。
 
  
 
傍目には、18Hでの2、3打目が、悔やみきれないくらい残念でした。
 
 
 
でも、昨年のノーマンと違うのは、最後までにこやかに、穏やかにプレーしていたワトソンの姿。
 
 
 
そして、何よりも印象に残ったのは・・・・
 
 
  
 
相手選手の優勝が決まる直前には微笑みを湛え・・・
ウィニングパットの瞬間には、はっきりと笑顔だったことです。
 
  
敗者の悲壮感も、悔しさも感じさせない、精一杯の戦いを終えた勇者の風格。

 
 
 
 
  
 
 
すんばらすぃ。
  
 
 
自分の人生にも、こんな笑顔でいられるような日が来るのだろうか・・・
 
 
 
 
是非、そうありたいと願いますです。
あとは何にもいりませんぜ。
 
 
  
たぶん・・・?
 
 
 
 
 
 
 
 
  

|

« 転倒 | トップページ | 祝 初優勝 »

スポーツ」カテゴリの記事