« 外壁 | トップページ | PING S57 参考スペック値 »

2009年6月 6日 (土)

2009全仏

先日、ふとしたことからゴルフスウィングのコツに開眼しました。
 
左腕と左胸の関係を変えずに、といいますか、身体の前にできた両腕と胸の三角形を変えずに、といいますか・・・
 
よく言われていることですけど、そのような感覚を大切にして、打ってみたところ、
 
 
当たる! thunder
 
 
 
無理に脇を締めることなく、再現性が高い!
 
 
今度は決して閉眼しないで欲しいものです。
 
  
 
さて、そんな凡人の戯言とは、およそ懸け離れた世界が、フランスはローランギャロスで繰り広げられておりますようで・・・・ 
 
 
何はさておき、今大会の話題はと言いますれば・・・
 
 
  
  


 
 

 
フェデラーのグランドスラム達成!?
 
 
に尽きると、思います。
 
アンドレ・アガシ が、2セットダウン、相手側(メドベデフの)マッチポイントからの驚異的な逆転で、生涯グランドスラムを達成してから、ちょうど10年。
 
奇しくも、同じ全仏でフェデラーがグランドスラムを達成するのか否かが、今大会一番の話題でしょう。
 
なにせ、3年連続で決勝まで行きながら、その度にナダルに負けていますから、口惜しさはひとしおでしょうねぇ。
 
4大大会に出るだけでも、決勝に残るだけでも、十分すごいんですけど・・・
それは凡人の考え方なんですよね。 やっぱり。
 
 
ちなみに、グランドスラムで20回連続のベスト4以上が確定しているフェデラー。
2番目は、イワン・レンドルの10回だそうです。
フェデラーの実力が、いかに抜きん出ているかを示していますね。
 
連続20回(5年間ずっと)。
 
苦手コートが存在しないということです。
 
ナダルだけが天敵ということなんでしょうね。
 
準決勝戦績 17勝3敗
決勝戦績 13勝4敗 (3敗は全仏、1敗はウィンブルドン、対戦相手はいずれもナダル)
 
 


もう一人のファイナリストである、ソダーリングに敗退したナダルの
 

「フェデラーに優勝してほしい」
 

という発言もあって、街頭アンケートなどでは、フェデラー贔屓の意見、応援が多いとか。
 
 
私も、その一人です。
 
 
1テニスファンとして、史上6人目のグランドスラマー誕生の、歴史的瞬間に立ち会いたいです。
もひとつおまけとして、サンプラスの持つ最多グランドスラムタイトル14にも並びます。
 
 
いずれにせよ、男子決勝は目が離せませんぜ。
tennis
 
 

 
 

 
  

  

|

« 外壁 | トップページ | PING S57 参考スペック値 »

スポーツ」カテゴリの記事