« オリンピック | トップページ | レッスン効果 »

2008年8月20日 (水)

ゴルフレッスン

ここのところ、スコアも内容も伸び悩んでいたゴルフでしたが、心機一転を図る意味で、レッスンを受けてみることにしました。
 
 
 
その結果、驚きの実態が明らかになりました。

 
高速カメラで映し出された自分の姿。
 
 
なんと格好の悪い!
 
最低です。crying
 
 
 
前傾の理想が25度だそうですが、私は36度・・・
 
おまけに力いっぱい、インサイドへクラブを引いてました。
 
 
これでよく打てるもんだと思うようなアドレスとテイクバックです。
 
 
 
唯一の救いは、練習量の多いせいか、トップからダウンのプレーンは悪くない、ということでした。
 
 
 
身体を起こして、右前方へクラブを上げてからコックを入れてみるようにと、ご指導いただきました。
 
「こんなんで当たるのか?」
 
と思いつつやってみると・・・
 
 
意外に当たります。
 
 
その姿を実際に映像で確認すると・・・
 
 
いいじゃないですか。 
 
 
自分で見ても、かなり良くなってます。
 
 
 
ううむ。
 
我流、恐るべし。
専門家、有難し。
 

今回のレッスンは、本当にありがたい教えを頂くことができました。
 
セットになっているクラブの計測とフィッティングもしていただきました。
 

いやー、有意義な時間でした!
自分では絶対に修正できないポイントがいくつもわかりました。
 
 
後は・・・自分に合ったクラブのために・・・大蔵省との折衝だな。 
 
 
 
 

|

« オリンピック | トップページ | レッスン効果 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリンピック | トップページ | レッスン効果 »