« 洞爺湖サミット | トップページ | 全英オープン »

2008年7月15日 (火)

全英オープン

早いもので、テニスの全英が終わったと思ったら、ゴルフの全英オープンが始まりますね。
 
 
タイガーのいない全英は、少々寂しいですけど。
 
 
そのかわりに・・・
 

 
絶大な存在であったタイガーがいないことで、優勝の行方は全くわかりません。
 
そのぶん、勝負が面白くなりそうな予感がしますね。
 
タイガーの記録が伸びるのを見ることも楽しいですが、混戦の中から誰が抜け出るか、興味深いところです。
 
 
毎年、春から夏にかけては、ゴルフやテニスを中心に様々なスポーツイベントがあって嬉しいですね。
 

日ごろの鍛錬の成果を、晴れの舞台で発揮する選手たちの真摯な気持ちが、TV画面を通して伝わります。
 

 
 
 
自分でも、自分なりに下手なゴルフやテニスを頑張っていると、そういう選手の視点で試合を見ることができるような気がします。
 
勝手な思い込みなんですが、楽しさ倍増です。
 
 
 

全英は、アメリカのゴルフ場と違って、自然を活かしたコースが多いので、一番好きな大会です。
コースを見ているだけで、わくわくしますね。
 
 
距離も短めなので、日本人選手の活躍も期待したいです。
 
 

|

« 洞爺湖サミット | トップページ | 全英オープン »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 洞爺湖サミット | トップページ | 全英オープン »