« 健康が一番 | トップページ | ウィンブルドン決勝は・・・ »

2008年6月30日 (月)

ウィンブルドン

フェデラーが順調に勝ち上がってますね。
 
さすがです。
 
 
 
久しぶりにサフィンも残ってます。 
 
故障から完全に復帰したのでしょう。
ジョコビッチを破りましたからね。

 

 
 
 
テニスをしなくなって久しいですが・・・
試合を見るのは楽しいですね。
 
 
以前は放送される4大大会は全部録画して見ていました。
 
 
最近は準々決勝あたりから、面白そうな試合だけを選んで観戦します。
 

 

 
このままいけば、やっぱりフェデラーVSナダルでしょうねえ・・・
2強の対決に誰が待ったをかけるのか、それも楽しみです。
 
 
 
個人的には、トミー・ハースやキーファーらのベテランに残ってもらいたかったですが・・・
 
無理でしたね。
 

やはり、テニスは競技年齢の短い、激しいスポーツなんだと思いました。
 

自分がテニスに没頭していた時期の選手が、ほとんど見当たらなくなったのは、少々寂しいです。
 
 
こうして時代が変わっていくんだなあ・・・
 
 
 
しみじみ。 

|

« 健康が一番 | トップページ | ウィンブルドン決勝は・・・ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康が一番 | トップページ | ウィンブルドン決勝は・・・ »