« 全仏オープン | トップページ | 全米オープンゴルフ »

2008年6月15日 (日)

全米OP

ゴルフの全米OPが3日目を迎え、いよいよ佳境です。
 
 
 
術後間もない膝の調子が今ひとつ良くないタイガー選手。
 
 
それでも・・・

久しぶりの試合で、安定して上位に食い込むのは流石です。 

 
 
終盤にさしかかり、3打差前後のまま、3日目を終えるかと思われました。
 
 
それが、なんと・・・
首位を走っていたメディエイト選手が連続ボギーで脱落。
替わって、単独2位だったウェストウッド選手が首位、-2でホールアウト。
 
 
 
一方、タイガーはと言えば・・・
終了間際のNo.17ホールでチップインバーディ!
ラフからの3打目がそのままカップイン。
 
ボギーで済めばいいな・・・と思いながら見ていたところでした。
この時点で、まだ1打差がありました。
 
 
そして、最終No.18ホールでは、イーグル!
 
 
 
うーむ。
やっぱり、役者が違うって言うのでしょうか。
結局、3日を終えて、1打差の首位に立ってしまいました。
 
すごいです。 
 
本当に、すごい・・・
 
 
 
明日の4日目も、楽しみです。 
 
 


 

|

« 全仏オープン | トップページ | 全米オープンゴルフ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全仏オープン | トップページ | 全米オープンゴルフ »