« 今日のニュース | トップページ | Callaway i-MIX technology »

2008年1月18日 (金)

スウィング開眼

今日は、今までに無い大きな開眼をしました。
 
 
 
ヒントはテニスのバックハンド。
 
 
 
 

 
 

以前、紹介させていただいた
「庶民のゴルフ」
に、こんな記事がありました。

「他のスポーツで、ゴルフのスウィングに一番近い
イメージだと思ったのがテニスのバックハンド」
 
 
 
読んだ当時は、そんなもんかな? 程度にしか思い
ませんでした。
 
その頃は、テニスが主でゴルフは始めたばかり。
 
しかし、今はすっかりゴルフ一色。
 
 
 
先ほどの練習の中で、ふと、その言葉を思い出して
試してみました。
 
 
「バックハンドを打つなら・・・目標へ背中を向けた
まま振り切る感じかな?」
 
 
 
すると・・・
 
 
 
 
 
なんということでしょう!
 
 
 
 
 
 


ビフォーアフター以上の変革じゃありませんか!
 
背中を向けたまま振り切るイメージが、ぴったりと
はまりました。
 
 
 
何度打ってもぶれません。
 
「あ、スウィングプレーンがずれた」 
 
と思っても、昨日までとは違います。
方向のぶれが格段に少ない。
どんなに振っても、再現性が高い。
 

脇を締めて右足をしっかり踏ん張って・・・その場で
回って背中から目標へぶつかる感じ。
 
バックハンドそのものです。
 
 
 
やったー!
 
 
 
この感覚、決して忘れません。
 
いえ、忘れないようにしたい・・・と思います。
 
 
 
 
 
 
 

|

« 今日のニュース | トップページ | Callaway i-MIX technology »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のニュース | トップページ | Callaway i-MIX technology »