« エボルブティー | トップページ | フルーティな香り »

2007年10月30日 (火)

粗挽きネルドリップ

Koyo3


札幌、大通りは今が紅葉真只中です。


 
6丁目の大欅も銀杏並木も、週末までにはほとんど
落葉するでしょう。
大通りの紅葉を見たい方は、今週が最後のチャンス
ですよ。
 
 
 
 
さて・・・
今日はまじめなコーヒー論です。
 
 
 
数年前、私がコーヒー通を自認していたころ。
 
全国から取り寄せたコーヒーを、粗引きにして、
毎朝、ネルでドリップしておりました。
手挽ミルに、温度管理までして・・・
 
 
 
やっぱり粗挽きだね。
ネルドリップは最高! Smile

 
 
 
間違いではないですけど・・・
今考えると少々恥ずかしい・・・ Anguri

  

 
 

宣伝などでよく言われる、粗引きネルドリップの
ような方法は、あまり美味しくない豆でも美味しく
飲める工夫です。
数年前、札幌の名店といわれる店で、教えていただ
いたときは、半信半疑でした。
 
今はよくわかります。
 
粗挽きが駄目とか、ネルが駄目という意味ではない
ので誤解の無いように願います。
より美味しく飲む方法でもあるので。
 
 
 
言い方を変えますと・・・


粗引きだと、悪いところが目立たなくなります。
稚拙な方法ほど、不味さが際立つということです。
 
 
本当に美味しい豆は、
 
 
 
  
細挽き
 
  
 

にして、熱湯を
 
 
  

ザーッ
  
 


と注ぐだけでも美味しいです。
 
 
 
えぐみや渋みが少ないと、細挽き熱湯ドリップでも、
美味しいのです。
豆の量を多めにすると、よりわかりやすいです。

よかったら試してみてください。
いろいろな店のコーヒーで確認すると楽しいです。

 
 
 

|

« エボルブティー | トップページ | フルーティな香り »

コーヒー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222510/16925083

この記事へのトラックバック一覧です: 粗挽きネルドリップ:

« エボルブティー | トップページ | フルーティな香り »