« コーヒーの賞味期限 | トップページ | デジカメとプリンタ »

2007年10月 3日 (水)

コーヒーの賞味期限 その2

大通りの街路樹が、少しずつ色づいてきました。
札幌も、いよいよ秋本番です。


昨日の続きですが・・・

自分で焙煎したコーヒーは、なるべく4週間経過したとき
の味と香りを確認しています。


どのくらい品質が劣化するか(しないか)を自分の味覚と
嗅覚で確かめるためです。

1年ほど毎週同じ豆を焙煎して、保存しながら毎日飲んで・・・
と繰り返した結果、だいたい2週間がひとつの目安でした。
それを過ぎると少々味が落ちます。

「そんなに時間をかけなくても、わかる」

と思った貴方は、正しいです。^^


「これは、美味しい!」


という名店のコーヒーでも、自分のコーヒーでも、2週間あまり
経過すると、

「味が落ちたな・・・・」

とわかります。

4週間経過すると、


「あまり美味しくない・・・」


となります。


「ちょっと日持ちする野菜」

と同じくらいの賞味期限。
これが、コーヒーを美味しく頂く目安かな、と私は思います。

ただし・・・豆のままで保存した場合ですね。
 
もちろん、常温、冷蔵、冷凍など、保存温度でも美味しく飲める
期間は異なります。
真空パックは、袋を開かなければ1年くらいは大丈夫だと言わ
れていますが、開いたあとは紙の袋と同じです。

昨日の記事にあるような、最初は美味しいのに割とすぐ劣化
する豆というのは、水分が多く残ってしまった場合だろうと思わ
れます。

水分を少なくするだけなら、長時間焙煎をすれば簡単ですが、
美味しさを残してという加減が難しいのです。
 
 
 
 

最後にCOFFEE AAのお奨めは・・・
 
 

 
1.密封ビンに入れてコーヒー豆を保存すること。
2.賞味期限は、常温、もしくは冷蔵で4週間程度。
 
 
 

これだけです。
でも、それだけが、なかなかできなかったりしますねぇ。
 
 

 

皆さんのコーヒーライフが、よりよいものになりますように。
shine
 

 


|

« コーヒーの賞味期限 | トップページ | デジカメとプリンタ »

コーヒー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コーヒーの賞味期限 | トップページ | デジカメとプリンタ »